初めての方へ最適なサービスメニュー

経営相談(スポット)

マーケティング戦略・人事戦略・財務戦略など、中小企業経営に関する相談・実行支援が可能です。

初回は「無料」ですので、セカンドオピニオンとして気軽にご利用ください。

財務診断(簡易版)

決算書3期をお預かりして、簡易的な財務診断を行います。社長ヒアリング・報告のため、御社に2回訪問いたします。

経営診断(簡易版)

マーケティング戦略・人事戦略・財務戦略など、現状の課題抽出と改善策の提案を行います。社長ヒアリング・報告のため、御社に3回訪問いたします。

代表挨拶

名古屋マネジメントサポートの西田学です。

突然ですが、本当は誰かに相談したいけど、誰にも相談できないということはありませんか?

中小企業の社長は、責任ある立場上、いきなり従業員に相談できないことがあります。「相談したいときに相手がいない」というケースは、実は少なくありません。

私は以前、大手流通グループの上場子会社に在籍していました。財務経理部に所属し、銀行から資金を調達し、IR広報部では開示書類の作成に携わりました。中小企業にフィールドを替えた後、役員として間接部門を統括する立場にあり、小売店の新規オープンも経験しています。

上場企業に所属していた時代も、中小企業の役員時代も、すぐ近くで社長と接していたから、わかることがあるのです。

業界の中で、立ち位置を確保している社長は、経営のプロです。社会のニーズの変化に対応し、きめ細やかに社員をコントロールしています。そして、たくさんの困難に立ち向かい、チャレンジを続けているのが中小企業の社長なのです。

私は、そのような社長に結果を出してもらうために、一対一で親身に相談にのります。

社長の懐刀として、経営に関する悩みの解決をサポートします。

 

戦略や事業計画の策定は、まず、社長の「想い」からスタートします。

ぜひ、社長の「成功イメージ」を教えてください。社長のお役にたつことができれば、私もうれしい限りです。

 

具体的には、社長が望ましいと考えている姿を最初に確認します。そして、現状を確認させていただいた上で、課題をあぶりだし、御社に必要な戦略を提案します。

その後で、事業計画の策定支援を行い、社長の「想い」を実現するための仕組みつくっていきます。

事業計画を策定することで、目標と実績のギャップを把握することができます。課題を一緒に洗い出して、最適な打ち手が検討します。「PLAN(計画)→DO(実行)→CHECK(確認)→ACTION(改善)」のPDCAサイクルを会社の中で回すことで、目標に向けた継続的な改善を可能となるのです。

さて、最後になりましたが、私の肩書きは、「会社の強みを引き出す戦略パートナー」です。

当事務所「サービスメニュー」をご確認いただき、もし当てはまるようでしたら、中小企業診断士の西田にご一報ください。

御社の更なる飛躍のため、会社の強みを引き出せるよう、誠心誠意ビジネスサポートいたします!